スポンサーリンク

ピンクゼリーとは?女の子をほしいと考えている方も多いと思います。そんな方におすすめなのが、産み分けゼリーです。

ピンクゼリーの中には「産婦人科病院(SS研究会)で購入できるピンクゼリー」と「通販で購入できるピンクゼリー」があります。

そこで、気になるのが産み分けの成功率ですよね。ジュンビーのピンクゼリーは成功率はどの程度なのでしょうか?体験談も含め成功率についてご紹介したいと思います。

公式サイトで購入をすれば、ピンクゼリーで産み分けにトライすることができますのでぜひチェックしてみてくださいね。

ジュンビーのピンクゼリーの産み分け成功率は?

ピンクゼリーとは、チャレンジ前に女性の膣内にX精子の有利な酸性の環境を作り女の子を産み分けるというものです。

ピンクゼリーは産み分けでとても確率が上がるといわれています。その産み分けの成功率について調査をしてみました。

産み分けゼリーを販売しているハローベビーの会社が2017年に調査した結果によると、産み分けゼリー(ピンクゼリー)を使って希望の性別が産まれた赤ちゃんは全体の78%でした。

つまり、8割近くがピンクゼリーで産み分けに成功するということが分かりますね。

病院のものよりもこの成功率は実は高めだと言われているので、通販でしかも成功率を上げたいという方にはジュンビーのピンクゼリーはとてもおすすめです!

ジュンビーの話題のピンクゼリーの公式サイトはこちら

成功率・安全・価格重視ならジュンビー社ピンクゼリー

他の会社からも実はピンクゼリーは発売されています。

ただ、成功率を上げたいというのであれば、ジュンビーのピンクゼリーが一番です!

これはなぜかと言うと、これだけの理由があります。

  • ジュンビー社ピンクゼリーはピンクゼリーの中でも女の子を授かる成功率が高い商品
  • 管理医療機器認証という厚労省の認可を取得しているため、体内に入れても安全。
  • 1本あたりの値段は他のピンクゼリーと比較して安い

女の子を授かる成功率を上げたいという方は、ダントツでジュンビーのピンクゼリーがおすすめです。

体内に入れても安全な商品を使いたいという方はジュンビーのゼリーは厚労省の認可を取得しているので、安全性が高いので、安心して使えるのはもちろんですし、少しでも価格は安い方がいいという方も、各社のゼリーの一本あたりの値段を比較しても、ジュンビーのものが一番安くなっています。

同じピンクゼリーでもメーカーによって値段や成功率が違ってきます。ちなみに、私もジュンビーは安くて手軽ですし、通販なのですぐに使えるのも魅力でした。
無事に女の子を授かったので、成功率もなかなかだと思います。

公式サイトで購入をすれば、すぐにトライできる手軽さで、いつもチャレンジできるのも嬉しいところですよね。ジュンビー社 ピンクゼリー」の3箱セットが1本あたり1280円と最も安い価格になっています。

妊活はお金がかかってしまうのが悩みの種なんですが、なるべく安い価格の方が続けやすいですよね。

他社とのピンクゼリーの成功率の比較!ジュンビーの成功率が高い!

女の子を授かる確率は、産み分けしなかった場合と各社ピンクゼリーを使った場合でかなり違いがあるので、表でまとめてみたのでチェックしてみてください。

女の子を授かる確率
産み分けしない場合 約48%
ジュンビー社ピンクゼリーを使った場合 約80%(79.98%)
ベイビーサポートガールを使った場合 約78%

ピンクゼリーを使って産み分けすることで、随分確率があがっていることがわかりますよね。

産み分けをしなかったら、実は男の子が生まれる確率のほうが若干高くなってしまいます。

しかしピンクゼリー同士でも成功率に違いがあり、ベイビーサポートガールは78%ですが、ジュンビー社 ピンクゼリーは80%

成功率は1%でも高いほうがいいと思います。なぜ成功率が高くなるのか?ということについても見ていきましょう。

ジュンビーのピンクゼリーは産婦人科医監修

ジュンビー社のピンクゼリーは産婦人科医監修のもと、製造されている商品。

このような仕組みで性別が決まってくるわけですが、産婦人科医の監修のもと、女の子になりやすくなる膣内の酸性値などを研究しつくした製品だから女の子の産まれる確率が高くなっているんです。

まとめ

ジュンビーのピンクゼリーの産み分けの成功率についてご紹介しました。

他社と比較しても、ジュンビーのピンクゼリーは少しですが、成功率が高くなっていることが分かります。

全く産み分けをしない場合、女の子が生まれる確率は48%とやや低めなんですが、ジュンビーを使うと8割近くに成功率が上がることがわかっています。

それには産婦人科医が監修している、画期的なゼリーだからという理由があります。

妊活はお金がかかってしまいますが、お値段がお買い得なのも嬉しいですね。

私もジュンビーのピンクゼリー一択で女の子の産み分けに成功をしていますので、是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事