スポンサーリンク

産み分けをしている方は多いと思いますが、クリニックに通っているので排卵日前日か当日に関係を持つ…という方が多いですよね!

特に女の子の産み分けは難しいと言われていて、ピンクゼリーを使う場合、排卵日前日に使うのがタイミング的に良いのか?と悩んでいる方も多いと思います。

ピンクゼリーを使用するなら本当に排卵日前日・当日でもいいのでしょうか?産み分けで、排卵日前日に使うべきかどうか、どちらの性別が生まれやすいのかについて体験談を含めてご紹介したいと思います!

ジュンビーのピンクゼリーを使おう

産み分けをするのにあたって、色んな方法がありますが、一つはピンクゼリーを使って、自宅で手軽に産み分けを実践することがおすすめです。

ジュンビーのものは、クリニックのものと比較しても、確率が7~8割程度と、女の子を産み分けするのに、効果的だと言われていて、さらに使い切り、衛生的にも非常に優れていて、クリニックに通うことが大変という方はまず手軽に実践できます。

その他にもいくつものメリットがあります。

ジュンビーのピンクゼリーを使うべき理由
  • ジェル状なこと
  • 膣に入れても垂れてこない
  • 注射みたいな容器で膣に挿入してから、押して入れるだけで準備完了
  • 形に丸みがあり、痛みがない
  • ジェルがちゃんと酸性なところ(口コミでもリトマス試験紙での実験済みの口コミが多い)

このように、病院のものと比較しても、ジェルが酸性で全く問題がない他にも形に丸みがあり、痛みがなかったり、非常に使いやすいです。

ネット通販で手に入れることができるので、産み分けに抵抗がある、クリニックが苦手、内診が苦手という方も安心ですよね。

また、ジュンビーは商標登録されているもので、純正のピンクゼリー。

安全性や信頼性に優れているので、安心して使うことができます。

クリニックはもちろんですが、公式サイトで購入をすれば、ピンクゼリーで産み分けにトライすることができます。詳しくはこちらも見てくださいね。

女の子の産み分けなら、ピンクゼリーを使う&排卵日2日前が望ましい

一般的には、女の子の産み分けは非常に難しいです。

ただ、私は実際に女の子の産み分けに性交をしています。

ネットでも有名な都内のクリニックでは、2日前を推奨しています!

ですので、ピンクゼリーを使った産み分けについても、排卵日2日前が望ましいです。

ただ、そのため受精率が低いそうです。

また、Y精子を遮断してしまうことで、単純に子宮を抜けて卵管を通っていく精子の数は、低くなり、妊娠確率が下がってしまうと言われています。ただ、タイミングが合っていても20%ほどなので、産み分けをしたいのであればチャレンジしてみるべきだと思いますね。

ジュンビーの話題のピンクゼリーの公式サイトはこちら

ゼリープラス排卵日2日前、もしくは前日

女の子を授かるには、こちらのピンクゼリー+排卵日2日前~前日のタイミングが良いそうです。

もちろん、100%の確率では有りません。

排卵日付近を狙い、前日を狙っても、確率的に男の子が生まれる可能性もあります。

男女問わず妊娠を優先させるなら、ゼリーなしで排卵日前日~当日のタイミングで。(ただし、わずかに男児の確率は上がると思われます。)

納得のいかれる結果で決めてみることがおすすめです!

ピンクゼリーを排卵日当日ではなく、前日に使用する理由は?

女の子の産み分けをしたい場合、ピンクゼリーを排卵日当日ではなく、前日に使用する理由があります。

その理由は以下の理由があります。

女の子になるX精子の特徴
  • 酸性に強い
  • 寿命が長い(2~3日)
  • ゆっくりと動く

なお、排卵日当日はアルカリ性の粘液が出ていて、膣内がアルカリ性になりやすいと言われています。

つまり、排卵日当日になるとアルカリ性に偏るため、男の子が生まれやすいということになります。

女の子を産み分けするために、ピンクゼリーを使うのは、まだ排卵日当日ではないので、膣内が酸性に傾きやすい状態、その状態でX精子がいる状態を作り出すことが大切なんですね。

排卵日特定と旦那の協力が必要!

クリニックで産み分けをするのには、費用もかかりますし、待ち時間も発生しますよね。

排卵日の予測については、今はアプリなどでもできます。きちんと排卵日の予測などもしていくようにしてください。

あとは、旦那の協力が必要です。旦那さんに合わせてやり方を考えてください。

ジュンビーの話題のピンクゼリーの公式サイトはこちら

まとめ

ピンクゼリーを使って産み分けをしたい!女の子希望という方は、排卵日の2日前~前日に使用することが望ましいということがわかりますね。

膣内を酸性に傾けることによって、女の子が生まれやすい環境になると言われています。

少しでも確率が高いほうが良いと思いますので、ぜひ産み分けをする場合、参考にしてみて下さい。

そして、管理医療機器認証商品であるピンクゼリーはジュンビーから発売されていますが、品質や安全性はバッチリです!

一回きりの使い捨てタイプで、湯煎もいらないので、ぜひこの機会に使ってみてくださいね。

クリニックはもちろんですが、公式サイトで購入をすれば、ピンクゼリーで産み分けにトライすることができます。詳しくはこちらも見てくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事