スポンサーリンク

ピンクゼリーとは?どんなものなのでしょうか?

女性の方で、女の子をほしいと考えている方も多いと思います。そんな方におすすめなのが、産み分けゼリーです。

ピンクゼリーの中には「産婦人科病院(SS研究会)で購入できるピンクゼリー」と「通販で購入できるピンクゼリー」があります。

産み分けに取り組んでいる産婦人科病院で勧められているなら安心だし、女の子が産まれる成功率も高そうと思っている方もいますが、実はそうではありません!

そこで、ピンクゼリーの詳細について見ていきたいと思います!

公式サイトで購入をすれば、ピンクゼリーで産み分けにトライすることができます。

ピンクゼリーとは?

ピンクゼリーとは、チャレンジ前に女性の膣内にX精子の有利な酸性の環境を作り女の子を産み分けるというものです。

ピンクゼリーは産み分けでとても確率が上がるといわれています。女の子をご希望される方はピンクゼリーを使用し、排卵日の2日前に性交することで、女の子の生まれる確率が上がると言われています!

ピンクゼリーの使用で産み分け率が通常より上昇します。(ただし70%くらいで、100%ではありません)

仕組みとしては、女性の膣内にX精子の有利な酸性の環境を作り女の子を産み分けるというものです。

ピンクゼリーの取り扱いについて!病院と通販で違いはある?

ピンクゼリーの購入
産婦人科病院で購入できるSS研究会のピンクゼリー
通販で購入できるピンクゼリー(ジュンビー社のピンクゼリーなど)

次はピンクゼリーの取り扱いについて見ていきましょう!

『第二子を検討しているのですが、産み分けの相談などは行っていますか??』と相談をすると、内診で、卵子の発育も見てくれて、ピンクゼリーを渡してもらえることが多いです。

ただ、クリニックによって取り扱いをしているところもありますし、取り扱いをしていないところもあります。

産み分けそのものをしていないクリニックも多いです。

クリニックで問い合わせて産み分けをするにしても、卵子の様子まで見てもらえるのですが、診察代などもかかってくることになります。

1ヶ月目 36210円 初診料:3000円
各血液検査(自費):17640円
各ホルモン検査(保険適用):2920円
超音波検査(保険適用):1850円
ピンクゼリー代金(自費):10800円
2ヶ月目 6860円 排卵確認の超音波検査(保険適用):2680円
フーナーテスト(保険適用):4180円
3ヶ月目 13480円 排卵確認の超音波検査(保険適用):2680円
ピンクゼリー代金(自費):10800円

※各費用や検査内容は病院によって異なります。

産み分けのためのゼリーであるピンクゼリーは女の子の産み分けについてとても効果的です。

でも、なくなったらまたその時点で購入費用がかかりますし、また通院に時間もかかります。

タイミング指導を受ける代わりに、ピンクゼリーを使うための金銭的・時間的負担が大きいのですが、実は通販でも手に入れることができるんです!

クリニックでのピンクゼリーとは?

産婦人科病院で購入できるピンクゼリーは『杉山産婦人科』院長が主催となったSS研究会によって開発された商品です。

SS研究会とは
全国の産み分けに取り組んでいる産婦人科医師で構成された研究会のことです。

通常、一般病院ではこのSS研究会のピンクゼリーを使用するように言われます。

こちらのピンクゼリーですが、実は湯煎が必要だったり、使い捨てではないので、結構使い方が大変だったりします…。

また、先程述べたように、結構な金額がかかってくるのと、毎回病院での診察が必要になります!

通販で購入できるピンクゼリーとは?

通販で購入できるピンクゼリーとはジュンビー社が販売しているものでインターネットで購入できるピンクゼリーです。

女の子の産み分けに効果的なのは産婦人科病院のピンクゼリーと同じで、商品として違いはありません。

クリニックの方のものが優れていると思われがちですが、実は、こちらの方が開発、製品化されたのが最近なので、近年の医療技術を活かした成分が配合されています。

通販で購入できるピンクゼリーは産み分け成功率が高かったり、実際に使いやすい工夫がされているというのが大きなメリットです!

公式サイトで購入をすれば、ピンクゼリーで産み分けにトライすることができます。こちらのジュンビーについては私も購入をして、そして女の子を無事授かることができました♡

実は病院のピンクゼリーと、通販のピンクゼリーは違うのかと思っている方は多いですが、全然そういったことはありません。

むしろ妊活をされている方はとても忙しい方が多いと思います。

そう考えると、使いやすさや、コスパを考えると、通販のほうが気軽に産み分けができるのではないか?と思います。

ジュンビーから出ているピンクゼリーについては、特許も取得していて、安全性もとても高いです!女の子の産み分けについても8割近くという高確率、そして使い切り、そして湯煎いらずで使えるなど、工夫されているのも魅力です!

ピンクゼリーの使いやすさと皆の声

実は、このように女の子の産み分けを考えている方にとって、満足をしている方の声がとても多いです!

ジュンビー社のピンクゼリーの産み分け成功率は78%となっています。

しかし産婦人科病院のピンクゼリーはジュンビー社などの一般商品のピンクゼリーに比べ、産み分けの成功率が64%と低く公表されているので、実は自宅でピンクゼリーを使うこともおすすめです。

産婦人科病院のピンクゼリー ジュンビー社のピンクゼリー
女の子出生確率:64% 程度 女の子出生率:78% 程度

ピンクゼリーを使ったからといって、必ず女の子が産まれるわけではありませんが、成功率が高いので、非常に魅力的ですよね。

>>公式サイトで値段などもチェックしてみる!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ピンクゼリーとは、第二子以降の女の子を希望している方、女の子を産み分けしたい方、そういった方で、迷っている方は、ジュンビー社のピンクゼリーで無理なく、女の子の産み分けにチャレンジしてみてくださいね。

ピンクゼリーとは、チャレンジ前に女性の膣内にX精子の有利な酸性の環境を作り女の子を産み分けるというものです。

ピンクゼリーは産み分けでとても確率が上がるといわれています。

女の子をご希望される方はピンクゼリーを使用し、排卵日の2日前に性交することで、女の子の生まれる確率が上がると言われています!確率は高いほうがいいので、ぜひチェックしてみてくださいね。

クリニックはもちろんですが、公式サイトで購入をすれば、ピンクゼリーで産み分けにトライすることができます。詳しくはこちらも見てくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事